関西デントリペアスクール• Hail Expert Japan Group・雹害修理

コーティング前の下地磨き

コーティング前の下地磨き
車を仕入れた時に、展示する前の下地磨きなどが増えてきております。 販売する時に他店との差をつけれる重要な部分です!(凹みがあればそれも依頼されます。) 何故に下地だけかと言うと、車を購入したエンドユーザーさんが自由にコーティングの種類など、決めたりできるシステムです。 綺麗から保護したくてガラスコーティングする人もいれば、ポリマー(樹脂系)で艶と撥水を選んだり ガラスコーティングの下地に使える樹脂コーティングのダブルで濃厚な艶のを選んだり、 中には市販のガラス系コーティング剤が好きで、それを自分でかけたり持ち込んで施工して欲しいという人もいます。 購入側からすれば、自由なシステムなかなかいいですね! ワックス派もまだいてます。わたしもワックスは好きです(^^) 最近ほとんどやって [...]

使いやすいようにしてみるのもいいかも

IMG_4580
      生徒のツールの加工をやりました。 ホエールツールは基本的な使い方としましては、骨の部分に突き刺してツールをひねって押し出す使い方をします。(凹みによっては骨以外のぶぶんで、そのままプッシュして使ったりもします) デントクラフト社のすごく使いやすいツールです。ですが少し手を加えることでさらに使いやすくなります。   そのままでも十分なんですが先を鋭く削ります。 微妙な角度と薄さがむずかしい。 欠点としましては、突いた点が鋭くでたりするので慣れてないと難しいツールになってしまいます。 利点としましては、隙間があまりない箇所やシール(コーキング)が貼り付いてる部分の真上の凹みなどそのままサクッとツールが入りこんでくれます。スパチラな [...]

10日間の受講者の修理

IMG_1399
  基礎からしっかりと直し方を理解して、焦らず教えたとおりのやり方で突いていけば 10日の受講でも綺麗に直す事が出来ます。 器用さやセンスよりも、教えた事を素直に聞いて実行出来るかで仕上がりや上達レベルが変わります。 自己流でやっていくとなかなか上達しませんので素直な気持ちで受講して下さい! 私も受講中は、自分なりに器用で自信がありましたので、素直さが無く自己流になり、なかなか上達しませんでした! 今となっては反省しないといけない部分です。   だいたい10日ぐらいで3センチぐらいの凹みを直せる技術が習得出来ますので、それ以降は難しい凹みへの応用に入っていきます。 プレスライン上の凹みも5日目ぐらいから修復の基礎を教えてます。基本の突き方を理解していれば、プ [...]

Bピラーの凹み

プーリング
周りのゴムを外しても穴がないものがほとんどで、ツールでの修復が無理な場合は基本グルーを使うプーリングで引っ張って直します。(ツール入れば普通に修復するだけです。) ですが、この部分最近黒のシールを貼ってある車種があります。 昔、ひょう害で作業した時、グルーをつけて引っ張ったら、シールだけ溶けて剥がれました! 大失敗ですね。 その部分だけシール交換するとツヤが変わるとのことで結局4枚分交換しました。 HOTBOX も熱を持つので溶けますね!熱でツヤが出たりします。 多少なら大丈夫ですが、後すぐポンチで叩いたりしたらシールに型がついてしまいます。 実際の修理で失敗してます。   こういった時はどうすれば良いのか? うまく直す特殊な方法があります。 ひょう害でこの部分残して [...]

ミニジョンクーパーワークス

ミニジョンクーパーワークス
雹害車の修理です。 名前はミニなのに、かなりでかい車です。 めちゃカッコいい車です。 ジョンクーパーの名前復活してるんですね! うちにある昔のメイフェアはクーパーってエンブレム変えられてるぐらいミニ好きなら憧れの名前ですね。 ペイントレスデントリペアでの修理は、オリジナル塗装を残したままの修理なので、短時間で凹みを無くしていきます! 被害が少なかった(120箇所ぐらい)ので3時間ほどで修理完了です。ルーフ脱着が比較的簡単だったので(^^) 何事もなかったみたいに完璧に仕上がってます。普通の凹みもサービスで修理させてもらいましたが、それの方が実際はレベルの高い凹みなんです。 意外と時間かかりますが、普段の凹みと雹害の修復でかなりの経験積んでますのであらゆる場面で、短時間の対応が可能 [...]

雹害車修理

雹害車修理
今年は暑いですね! これだけ暑いと大変です。水分しっかりとって乗り切ります。 この雹害車は比較的ダメージがなかったので、半日ぐらいで仕上がりました! 雹のダメージでない普通の凹みもなく、極上車に戻りました。あとはビシッと磨くそうです。 最近自分の営業車が色々トラブルあって長距離は辛いです! 故障だらけを何とかしなければ!